ドライフルーツはダイエットだけでなく便秘解消にもよい食べ物

甘くておいしいドライフルーツは、ダイエット中のおやつとして人気が高まっています。コンビニなどでも、マンゴー、プルーン、レーズンなどさまざまなドライフルーツが販売されています。

ドライフルーツはダイエットだけでなく、便秘解消にもよい食べ物です。ドライフルーツがどうして便秘によいのでしょうか。

ドライフルーツのメリット

ドライフルーツは果物を乾燥させたものです。水分を抜き取ることでビタミン、ミネラルなどがギュッと凝縮されます。熱に弱いビタミンは減少しますが、鉄分、カリウム、マグネシウムなどのミネラル、食物繊維は豊富に含まれています。

持ち運びにい便利な点もよいです。生の果物を小腹が空いたときに食べるのは、皮をむいたり切ったり面倒ですよね。でも、ドライフルーツなら袋から出して、そのまま口に入れることができます。忙しい朝も調理の手間いらずですぐに食べられて便利です。

便秘によい理由

果物には食物繊維が豊富に含まれていますが、ドライフルーツにすることで100gあたりの食物繊維がアップします。食物繊維をたくさん摂るためには、たくさんの野菜や果物を食べなければなりません。でも、外食やコンビニのお弁当などが続くと食べるのが難しいですよね。大量に毎日食べるのも大変です。

ドライフルーツなら水分が抜けている分かさが減り、たくさんの食物繊維を摂りやすくなります。調理する必要がないので料理が苦手でも食べられるし、おやつとして食物繊維を補うこともできます。

どんなドライフルーツがいいの?

食物繊維が多いドライフルーツは、バナナ、イチジク、マンゴーなどです。プルーンにはソルビトールが含まれており、腸を刺激して腸の働きを活発にします。

ヨーグルトと合わせるとさらに便秘解消効果が高まります。ヨーグルトに含まれる乳酸菌と、ドライフルーツの食物繊維の相乗効果が期待できます。一晩ヨーグルトにドライフルーツをつけておくと、水分を吸ってふっくらとし食べやすくなります。