青汁はニキビ改善に役立つのか

思春期のニキビはホルモンバランスの崩れによる過剰な皮脂分泌が原因です。

そのため、洗顔で清潔に保つことが大切です。大人ニキビは思春期と違い乾燥が原因です。過剰に洗顔をすると必要な潤いを失ってしまい乾燥が進行しニキビが悪化します。

乾燥の原因にはさまざまありますが、食生活の乱れが大きく関係しています。食事バランスが崩れると、肌の生まれ変わりに必要な栄養素が不足してターンオーバーが遅れ、古い角質がたまって毛穴が詰まりやすくなります。

栄養バランスの乱れを解消するのに役立つのが青汁です。青汁はニキビにどんなふうに働いてくれるのでしょうか。

野菜不足の解消

野菜には体のバランスを整えるビタミンとミネラルが豊富に含まれています。ホルモンバランスを整えたり、酵素の働きや新陳代謝にはビタミンやミネラルが必要です。

1日に摂りたい野菜の量は350g以上です。しかし、ほとんどの日本人が目標量に達していません。外食、加工食品、欧米食が野菜不足になる原因です。野菜をたくさん食べようと思っても外食などが続くと難しいです。

青汁は野菜不足解消に役立つ飲み物です。1日分で緑黄色野菜120g分も摂れる青汁もあります。野菜のビタミンとミネラルを手軽に補うことができ、皮脂分泌のコントロールやターンオーバーの正常化を助けてニキビの解消が期待できます。

便秘解消

便秘になると腸内では悪玉菌が繁殖して有害物質が増えます。。有害物質は腸管から吸収されて血液を介して細胞に届けられます。細胞は栄養不足になったりバリア機能が低下してターンオーバが乱れ、ニキビができやすい状態になります。

野菜を豊富に使用した青汁は、便秘解消に役立つ食物繊維が豊富に含まれています。食物繊維は腸を刺激してお腹の働きをよくしたり、善玉菌のエサになって腸内環境を整えます。

青汁の中にはサラサラにして飲みやすくするために食物繊維を取り除いたものがあるので、購入するときは食物繊維の量を確認してください。”